Menu

デバイス/アカウント管理でセキュリティ強化、情報漏えい対策

MDM

「Mobilelron」MDMでセキュリティ強化

  • 指定したアカウント/デバイス以外でBoxにログインさせない、Mobilelronで管理されたBoxアプリ以外でログインさせないなどの管理が可能
  • コンテナ化により様々な情報漏えい対策が可能
    -Boxアプリから他の個人利用アプリへのファイルコピーを防止
    -個人メールアカウントからファイルリンクの送信を禁止
    -カット/コピー/ペーストの制限/プリントの禁止

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

このソリューションの導入事例はこちら

Box + MobileIron導入事例
モバイルアイアンでスムーズにBoxへアクセス

自動でVPN接続しBoxへアクセス

株式会社マクニカでは、グループ共通基盤としてBoxを採用。共有リンク利用によりセキュアな情報共有を実現するとともにユーザーの利便性も向上させた。さらにBox対応の「MobileIron」を会社支給端末/BYOD端末に導入。安全な情報アクセスを可能とした。

導入背景

  • アプリ毎にVPN接続要否が異なっていた。Boxの場合、社内ネットワークからのみアクセス可能。利便性の確保からユーザー操作でのVPN接続をさせたくなかった

導入効果

  • MobileIron sentryで自動的にVPN接続が可能に
  • 会社支給端末または申請のあったBYOD端末でのみ社内ネットワークにアクセスできるよう制限
  • ユーザー単位、アプリ単位などきめ細やかに設定

Microsoft Intune でデバイス上の企業データをより安全に

  • セルフサービスポータルアプリを通したエンドユーザーによる簡単なデバイス登録が可能
  • MAM 機能の利用によりBox 上の Office ファイルをより安全に利用することが可能

MDMでセキュリティ強化

  • Boxをはじめとするあらゆるアプリを管理可能
  • ユーザーやデバイス別にセキュリティポリシーを適用できます

AirWatchとBox for EMMでアクセスコントロール

  • MDM機能を利用することで端末紛失等の際にはアプリをワイプすることが可能

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

最終更新日:2017年12月07日

「Box+アプリ連携」で様々なお悩みに対応。最新資料を今すぐチェック!

【導入事例】グリー、グリー、日揮、慶應大学など13のBox国内お客様事例
【ホワイトペーパー】なぜビジネスに効くのか?部門別Box活用法、ほか多数

この記事を読まれた方におすすめのコンテンツはこちら。