Menu

認証連携でセキュアなアクセス管理を実現

認証

「lceWall SSO」で認証連携&セキュリティ強化

  • 認証連携
    →Boxを含む複数のクラウドサービスやイントラWebアプリケーションへのシングルサインオンを提供
  • 認証時のセキュリティ強化
    →ワンタイムパスワード、クライアント証明書認証、社内システムで認証した端末に限定、失敗ログインのアクセスログ記録など

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

「HDE One」でセキュアにBoxへアクセス

  • Boxに対してIP制限や二要素認証機能などのアクセス制限機能を付加することで、不正なアクセスによる情報漏えいのリスクを防止
  • スマートデバイスやPCからセキュアにBoxへアクセス可能なブラウザを提供。
    文章ファイル、画像ファイル、キャッシュファイル、メール添付ファイルなどを端末に保存させないことで、デバイスの紛失やウィルス感染などによる情報漏えいを防止

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

「ID Federation」でBox利用時の認証/セキュリティ強化

  • Boxアクセス時の認証について、IPアドレスや多要素認証を用いて、ユーザの利用環境に合わせた認証/セキュリティ強化が可能
  • その他の利用アプリのシングルサインオン基盤/IDアクセス管理基盤としても利用可能
  • NTTComVPNサービスを利用中のユーザについては、VPN経由でセキュアに認証
    ※VPNサービスは任意選択

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

「TrustBind」でセキュアなアクセスコントロールを実現

  • クラウドサービスの入口の認証をTrustBind(M-Pin)に置き換えることで、ワンストップ&高セキュリティなアクセスコントロールを実現
  • 暗号化制御とアクセスログをユーザ企業側で管理することにより、社内セキュリティポリシーや内部監査要件への対応を可能にし、Boxを社内システムのように利用することが可能

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

「Gluegent Gate」でBoxのSSO/IDマネージメントを実現

  • BoxへのSSOと社内のID源泉(Active Directoryなど)と連携したセキュアな環境をサポート
  • Boxのほか、Office365やSalesforceなどの他社提供SaaS/社内システムへのSSOおよびスマートデバイスへのアクセス制限を実現

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

「OneLogin」でアカウント管理&シングルサインオン

  • ADやLDAPアカウントとBoxとのアカウント連携、ADアカウントでのBoxログインが実現
  • SAML2.0によるBoxアカウントへのシングルサインオンが可能
  • Boxアカウントの自動作成/削除/変更機能を備え、入社/退社/異動イベントに対応
  • Boxログインの際に多要素認証を強制し、セキュリティレベルを向上

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

このソリューションの導入事例はこちら

Box + OneLogin導入事例
社内の重要なファイルデータを強固に管理

Boxの管理機能とセキュリティポリシーの両立を実現

株式会社カンセキでは、ファイルサーバーの容量が逼迫していた。併せてバックアップを社内NASにとっていたが管理に疲弊していた。広告会社や海外との大容量ファイルのやり取りをセキュアに行いたいニーズもありBoxを採用。さらに、Box対応の「OneLogin」の導入で、より安全なファイルの情報アクセスを実現した。

採用理由

  • 国内でのサポート体制がきちんとしていた
  • 導入実績が多数あり安心感があった
  • アカウント管理の運用がわかりやすく、端末制御がし易い

導入効果

  • 外出の多い営業が、日報など一旦帰社せずとも作成可能になった
  • 外出先でも移動時間を有効活用できるようになった
  • 今後もシングルポイントでの運用管理ができ、拡張性が高い

Azure Active Directory PremiumによるID&アクセス管理

  • Boxを利用するユーザの利便性向上と管理者のユーザ管理運用負荷軽減を実現
  • 高度なアクセス管理とセキュリティ機能でより安全にBox上のデータを利用可能

Okta Always On 世界が選ぶ安心のIDaaS

  • ADからBoxへの高度なプロビジョニング、ID管理、そしてSAML連携によるシングルサインオン
  • Boxではじめてoktaの利用を始める場合は、上記の基本機能を無償提供
    (2つ目のアプリの追加や多要素認証などの追加機能から有償)
  • 社外の取引先担当者とBoxを共有するようなケース、社外ユーザID管理に従量課金制製品あり

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

「SKUID」のシングルサインオンで利便性UP

  • シングルサインオンにて、Boxと簡単に連携する事が可能
  • ユーザが覚えるIDは1つだけになり、管理が簡単に
  • パスワードの使いまわしを防ぎ、セキュリティもUP

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

トークンレスOTPによる認証強化&シングルサインオン

  • Boxへの認証を、トークンを使用しないワンタイムパスワードで認証強化
    固定パスワードからの脱却を低コストで実現、多要素認証にも対応
  • クラウド、オンプレミスを問わず、さまざまなサービスへのシングルサインオンが可能に
  • ADやLDAPと連携したアカウント管理とアクセスコントロール機能

「Workspace ONE™」でBYODも一元管理

  • 「VMware Workspace ONE」でエンドユーザのデバイスやアプリケーション、サービスなどを一元管理
  • エンドユーザはWorkspace ONEからの一回の認証でパーソナライズされた企業用アプリケーションストアにアクセスし、すべてのアプリケーションを利用可能

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

最終更新日:2017年11月30日

「Box+アプリ連携」で様々なお悩みに対応。最新資料を今すぐチェック!

【導入事例】グリー、グリー、日揮、慶應大学など13のBox国内お客様事例
【ホワイトペーパー】なぜビジネスに効くのか?部門別Box活用法、ほか多数

この記事を読まれた方におすすめのコンテンツはこちら。