Menu

社内外のコミュニケーション、意思決定を迅速化

ビジネスコミュニケーション

社内コミュニケーションを迅速化

  • BoxのWeb UIからSlackへファイルを送ることが可能
  • Slack上でBox内のファイルをインポートすることでChannel(グループ)での共有が可能

「tocaro」で高セキュリティコミュニケーションを実現

  • チャット機能とファイル機能を1つの画面で実現し、シェア&プレビューをよりシームレスに行い、ビジネスで必要なやり取りをすべてこれ1つに集約
  • 社内のメンバーだけでなく社外の関係者も利用でき、意思決定のスピードが飛躍的に向上
  • 重要な情報を守る様々なセキュリティ機能(ユーザ管理/アクセス制限/監査ログ/暗号化)を提供

このソリューションの導入事例はこちら

Box + Tocaro導入事例
チーム内コミュニケーションがスピーディに

メールとチャットの使い分けで業務効率アップ

株式会社アイ・ユー・ケイでは、営業部やヘルプデスクなどで大規模にBox採用。豊富な拡張子に対応するプレビュー機能を活用することで、外出先でも即座に必要な情報にアクセス可能となった。さらに、Box対応のビジネスコミュニケーションツール「Tocaro」の導入でチームメンバー間の連携がすすみ、顧客対応がスピーディになった。

導入前

  • 電話やメール、ショートメッセージなど、いろんな方法で社内コミュニケーションを試みたが、タイムリーさに欠けた。また、ログが残らず不便だった
  • 紙に記載された伝言メモは各営業の机に置いてあるため、帰社しないと確認できず顧客対応が遅れがちだった

導入効果

  • Tocaro活用でチームメンバー(外勤/内勤)間のコミュニケーションが円滑に
  • 急ぎの用事はTocaro,そうでないものはメールといった使い分けで業務効率がアップ
  • UIがシンプルでわかりやすくどのような年代でもストレス無く使える
  • 案件毎のQA管理にBoxnote(Boxのオンラインノート機能)も活用。Tocaro上でBoxnoteの共有リンクをシェア
  • BoxのフォルダをTocaroに連携することでTocaroにアップロードした資料を一元管理。管理工数の削減につながった

最終更新日:2017年12月20日

「Box+アプリ連携」で様々なお悩みに対応。最新資料を今すぐチェック!

【導入事例】グリー、日揮、慶應大学など13のBox国内お客様事例
【ホワイトペーパー】なぜビジネスに効くのか?部門別Box活用法、ほか多数

この記事を読まれた方におすすめのコンテンツはこちら。