DeNA:Anywhere、Any Deviceのグローバル情報共有戦略

DeNAのもとには、“とにかく今までにない何かを生み出したい”という高い意識をもった数多くのITエンジニアやクリエイター、マーケターなどが世界中から集まっている。そこでのコラボレーションに欠かせないのが情報共有基盤であり、DeNAは主要プラットフォームとして、クラウドベースの企業向けコンテンツ・コラボレーション・ソリューションである「Box」を導入した。社内外のユーザーが対等の立場でこの基盤をセキュアに活用し、新たなサービスを次々と創出している。

導入背景

  • 新しいサービスを次の成長エンジンとしてビジネスの進化を続ける
  • 激しい競争の中で新たな価値をもたらすサービスを迅速かつ継続的に提供する必要がある
  • 国や拠点、企業の垣根を越えた人と人との連携を支える情報共有基盤が不可欠
  • 全社員の30%が海外拠点・グループ会社に勤務、社外パートナー人材との情報共有が20%
  • ITエンジニアやクリエイターの40%が開発プラットフォームとしてMacを利用

導入効果

  • 海外拠点・グループ企業とのグローバル連携や様々な社外パートナーとセキュアに連携
  • ユーザーにセキュリティを意識させない自由な環境をクラウド上で実現
  • OSやデバイスの違いを問わずどこからでも利用でき、多言語対応が可能な情報共有基盤
  • 社内のエバンジェリストの活用による利用促進と効果的な活用法の啓蒙
  • 重要ファイルはローカルディスクではなくBoxに置くことでさらなる利用拡大を推進
株式会社ディー・エヌ・エー
http://dena.com/jp/
従業員数
連結:2,363名
(単体:1,005名)
(2016年3月末時点)
用途
社内外コラボレーション
業種
インターネットサービス
国内の「お客様導入事例」を多数掲載。50以上の資料を今すぐご覧いただけます

下記ボタンをクリック!内容をご確認の上、ぜひご活用ください

この記事を読まれた方におすすめのコンテンツはこちら。