Flex[動画]:世界の物流管理サービスの革新をBox活用で実現

BoxとOffice365の連携が物流の未来を加速させる

顧客が迅速かつ低コストで市場参入するソリューションを提供し、世界35カ国、130カ所で事業展開をしているサプライチェーンソリューションプロバイダーのFlex(フレクストロニクス)社。20万人の社員が安全にスムーズに、どんなデバイスからもデータにアクセスする環境を構築することこそが、最も重要だとCIOのガス・シャヒン氏は語ります。全てのFTPサーバをなくし、Boxをさまざまなアプリケーションと連携。中核ツールとして活用している同社の取り組みを紹介します。(1分54秒)

【こちらも必見!】国内外のBox導入事例

世界で1.7万人の従業員が働くシマンテック社。モバイル化が進みデジタル化の潮流の中で、働き方が変わるだけでなく、ユーザーやパートナーとの関わり方も劇的に変化しました。同社は、Box導入によりどのように社内の連携を革新させたのでしょうか。(1分55秒)

 

「世界の理科大」を目標に掲げ、世界で認められる教育力・研究力を持ったグローバルな大学の実現を目指している東京理科大学は、国際的に通用する研究環境を提供するために「VRE (Virtual Research Environment」を開発した。その中で、重要な学術資産を管理するためのコンテンツ・マネジメント・プラットフォームとして採用したのがBoxである。

[関連記事]
東京理科大が国際競争力向上に向け構築した「VRE」の狙い(全3回)

最終更新日:2017年11月29日

国内の「お客様導入事例」を多数掲載!

グリー、日揮、慶應大学など13の事例、部門・業務別のBox活用法がわかる

この記事を読まれた方におすすめのコンテンツはこちら。