【BoxWorks18_Pre Day】いよいよ明日開幕![Live Report#1]

San Franciscoの空模様は文字通りの…【Cloud!?】

Box最大イベント【BoxWorks】が今年もいよいよ始まります。8月29、30日の本開催と本日のpre-evetの3日間、ということで……いざ、米国!!残暑の東京を脱出し、やってきました「ITの都」San Francisco!!

わたくし…今回初めて【BoxWorks 18】に参加&現地取材という大任を任されました、百地(ももち)と申します。本日からの3日間、現地より【BoxWorks】の熱気をつぶさにお届けしたいと思いますので、よろしくお願いします。恥ずかしながら初のBoxWorks参戦に、羽田を発つ前から若干ハイヴォルテージ気味でした!

空路9時間。San Franciscoに降り立つと、米国西海岸ならではの明るい日差しがたっぷりと降り注ぎ真っ青な青空が眩しい…という当初イメージを覆す【完全な曇り空】。いや、これこそまさに【Cloudの聖地】と、いうことなのでしょうか!?

いざ、BoxWorks会場のMoscone へ!!!

空港からはBART(空港と市内中心部を結ぶ地下鉄)に乗って一路市内へ。そして会場であるMosconeを目指します。

到着すると、、すごい…凄すぎる!!建物自体が未来への無限の可能性を秘めたひとつの「箱=Box」のよう。巨大なロゴでラッピングされたMoscone Westは、まるでこのイベントのために作られたのではないか!?と錯覚するくらいでした。

正面扉に手をかけ、屋内に入ると…これまた大スケールのBox Worksのロゴがババンと鎮座!!明日、この前はすごい人出なんだろうな、などと想像しつつキオスクでチェックインをします。

数十台ずらっと並んだタブレットに登録したメールアドレスを入れたら、カウンターでパスを受け取るだけ。拍子抜けするくらい簡単に登録完了。自分の名前が印字されたプレートタイプのパスを受け取ると、いやが上にもテンションがさらに上昇!!

Opening Receptionから一気にヒートアップ!!

18時からは、明日のOpening Keynoteに先駆けて、Opening ReceptionがPartner Pavilionで開催されました。特設ステージでは生バンドの演奏、50以上のスポンサーブースに多くの人が足を止め、フード&ドリンクが振舞われ、明日に向けて期待感が一気に盛り上がるパビリオン会場!自転車をこぐとスムージーが出来上がる、なんてユニークなコーナーもありました(雰囲気は写真でご覧ください!)

Opening Keynoteは日本時間30日AM1時より生中継!

【BoxWorks18】最初の目玉といえば、何といっても共同創業者兼会長、CEOのアーロン・レヴィのキーノートです!!
6月に東京で開催された【Box World Tour 2018】でもステージ狭しと駆け回り「Future of Work = 働き方の未来」をテーマに熱く語ったのが記憶に新しいところですが、明日の【BoxWorks18】では、どのようなBoxの進化を世界に発表するのでしょうか?今からドキドキが止まりません!!

そしてここで朗報!明日29日AM9時(日本時間30日AM1時)からのDay 1 Keynoteが全世界同時生中継されます。
生中継の音声は英語のみですが、リアルタイムで視聴したい!!という方は必見です。私、百地もKeynoteの内容を出来るだけ詳細に、日本の皆さまにいち早くお届けしたいと思いますので是非お楽しみに!

生配信はこちらより

最終更新日:2018年08月29日

関連ワード
世界8万7千社以上に使われている「Box」。最新資料を今すぐチェック!

【導入事例】グリー、日揮、慶應大学など13のBox国内お客様事例
【ホワイトペーパー】なぜビジネスに効くのか?部門別Box活用法、ほか多数

この記事を読まれた方におすすめのコンテンツはこちら。