Menu

安全・簡単にデータをBoxに連携・移行

データ連携

「Cloud コネクタ」で自由な作業スタイルを可能に

  • 既存のBoxストレージをSharePointのドキュメントライブラリに連結可能
  • SharePointの主機能(版管理/属性情報付与/監査ログ収集など)がBoxでそのまま利用可能
  • SharePoint側でアップロードしたデータはリアルタイムでBoxへオフロード

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

「SkySync」でデータマイグレーションをサポート

  • オンプレミス/NFS/SharePoint/ECMプラットフォーム上のデータをBoxへ移行
  • プロパティ/メタデータ/バージョン/アカウント/権限などの情報を含めた同期や移行、バックアップが可能
  • SkySyncのインストールや設定は容易に実行でき、カスタムコーティングや開発は不要

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

「Cloud FastPath」でシンプルで高速なデータマイグレーション

  • クラウドベースのアーキテクチャによりスケーラブルかつセキュアな運用が可能
  • 実行中のすべてのデータは暗号化。テンポラリ領域にデータが格納されずキャッシュも残らない

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

ユーザー事業所内に保管されているファイル・データ移行支援ソリューション

  • オンプレミスのファイルサーバーに格納されている大量の文書ファイルや大容量データなどを
    遠隔地へ移行するためのソリューション
  • IBM Cloud ならびにユーザーのオンプレミス環境に IBM Aspera を導入し、特許技術※1による高速転送を実現
    ダッシュボード/レポーティング機能により、転送状況を可視化
    ※1FASPTM=Fast Adaptive and Secure Protocol の略
    転送距離(レイテンシー)やファイル・サイズに関係なく、転送効率を最大化
  • IBM Aspera が提供するオプションの同期機能を使うことにより、差分・更新転送が可能
  • 転送速度をベースとした買取り型ライセンスと転送量に応じた従量課金型ライセンス (月間/年間)を用意

Boxと社内システムをシームレスに繋ぐ

  • Boxで一元管理しているファイルを社内システムのデータとしてノンプログラミングで取り込む
    ことが可能
  • 社内システムのデータを必要に応じ共有ファイルとしてBoxに出力することが可能

このソリューションについての詳細・問い合わせはこちら

画像や動画の検索が容易に

  • コンテンツと検索用タグを一括登録
  • 既存コンテンツに検索用タグを一括登録、更新もサポート
  • 既存タグと新規タグの統合管理も対応

最終更新日:2018年12月05日

「Box+アプリ連携」で様々なお悩みに対応。最新資料を今すぐチェック!

【導入事例】グリー、日揮、慶應大学など13のBox国内お客様事例
【ホワイトペーパー】なぜビジネスに効くのか?部門別Box活用法、ほか多数

この記事を読まれた方におすすめのコンテンツはこちら。